愛車を守る最適な方法|傷やへこみを直す板金塗装について学ぶ

車

塗装の様々な種類

作業スタッフ

大阪にはカーショーに出展する有名店舗がいくつかあり、その中には板金塗装屋もあります。出展されている車両には特殊な塗装技術が施されたものもあり、そういった技術を持った板金塗装屋が大阪にはあるので、困った場合には業者に依頼してみましょう。

Read More..

知っておきたい自動車税

笑顔の男女

福岡で車を乗るために必要には、2年おきの車検を通すことが必要です。その車検は、所有している車種によって値段が大きく違ってきます。その値段の違いについて学んでみましょう。

Read More..

水の弾き方の違い

自動車

車の汚れの元となる水はコーティング剤で弾き落とすことができます。しかし、その弾き方はタイプによって異なります。水はボディに残ると汚れを含んて乾いてしまい、それが汚れの原因となっています。コーティング剤で愛車を汚れから守りましょう。

Read More..

愛車のボディケア

作業員

大阪で車を始めて購入した場合や、不意な事故などによってぶつけてできた傷はどうしてますか。傷によってそのままにしておく人もいれば、自分で修理または板金塗装の工場で修理してもらう人もいるでしょう。大阪の板金塗装屋で依頼すると、細かなこすり傷や凹み、錆なども直してくれます。
板金塗装は、場所が確保できればご自分で行なうことも可能です。ただし、かなり労力と時間を要するので、根気がある人でないと厳しい作業です。必要になってくる材料はパテ、サーフェーサー、ハンマー、ヘラ、ヤスリ、あて板、マスキングテープです。手順としては、ヘコみをハンマーで整え、錆があれば削り落とします。その後、塗装部分をヤスリで削ってパテを使って表面の凹凸をなくしていきます。パテが硬化したらヤスリを使ってボディと馴染ませます。削り終えたら塗装の下地づくりでサーフェーサーを吹きます。またその上から塗装の食付きを良くするために目の細かいヤスリで削っていきます。その作業が終わったら、脱脂をしていよいよ塗装です。塗料はカー洋品店で純正色のスプレーなどがあるのでそれらを購入するとよいでしょう。このように、板金塗装には工数がかかり、その分時間も手間もかかります。時間に余裕があれば、業者に依頼するのと比べ物にならないほど安くできます。時間の都合上、ご自分で板金塗装を行なうのが厳しければ、大阪の板金塗装屋に依頼しましょう。大阪には多数の板金塗装屋があります。ネットのホームページなどからそのショップの詳細を事前に確認して依頼しましょう。愛車を守る最適な方法を選択する事が大切です。